2017/10/18

カースタイリング Vol.195

CAR STYLING
Vol.195 (March 2010)

2010年2月19日発売
定価:2300円 (本体2190円+税)
テキスト:日本語/英語
判型:258×248mm、108ページ、オールカラー
発売元:(株)三栄書房

 

〜もくじ〜
Eye Point:EVには革新的なデザインを!
……松尾良彦

レクサスLFAに何が起こったのか?――レクサスデザイン部 松本謙悟部長に聞く
……解説 – 松永大演

2010北米国際オートショー――トンネルの彼方の光は電気?
……解説 – 山口京一
GMCグラナイト・コンセプト,キャディラックXTSプラティナム・コンセプト,シヴォレー・ヴォルト,フォード・トランジットコネクト,クライスラー・デザイン・スタディ,テスラ・モデルS,タンゴ,リベンジVerde,フォルクスワーゲンNCC,アウディe-tron/R8,BMWアクティヴE,MINIビーチコマー・コンセプト,BYD e6,CT&T C2Cスクエア/水陸両用車,トヨタFT-CH,ホンダCR-Z

2009 LAオートショー――この転換期をいかに乗り切るか
……解説 – 長田道生
シヴォレー・クルーズ,フィスカー・カルマ,アウディR8スパイダー,ポルシェ・ボクスタースパイダー,モーガン・エアロ・スーパースポーツ,アラードJ2X MKⅡ,ヒュンダイ・ソナタ/ツーソン,キア・ソレント,トヨタ4ランナー,ホンダCR-V/アコードクロスツアー,アキュラZDX,三菱アウトランダーGT
・パネルディスカッション――『カーデザインに未来はあるのか?』

ヒュンダイ・デザイン――現代,未来へ飛翔
……解説 – 山口京一

ニューデリー・オートエキスポ2010
流用ではない,独自の発展に期待――高い市場ポテンシャルを見せるインド
……解説 – 松永大演

プロドゥア・デザイン――進化する力が躍進を支える
……解説 – 有元正存

ダイハツ・タント・エグゼ――広大な室内を上質に使いこなす
……解説 – 松永大演

スケッチでつなぐ次代の「わ」――河岡徳彦のポートフォリオ

デザイナーと雇用――オートヴィジョンが取り持つデザイナーの次へのステップ
・就職の思い出と現在の学生の育成
・トランプポーテイション学科を卒業,そして――

ニュース&トピックス
・AXISギャラリーでC&Tミーティング
・インドでクレイモデリングのワークショップを開催
・東京オートサロン2010――原点回帰がもたらした活況
・第4回トーヨータイヤ・デザインコンテスト
・LRTデザインコンテスト2009
・微笑がもたらす車載機器のデザイン――東海理化の産学協同プロジェクト
・JAFCA AUTO COLOR AWARD 2010――グランプリはフェアレディZロードスターに
・プロと卵のエコデザイン展2009
・よりエレガントになったライオン
・“クリーン”を狙うフォルシア

伝統の漆工芸制作とライノセラス――日本の伝統工芸をCADで支援
……解説 – 松永大演

BMWヴィジョン・エフィシエントダイナミクス――次なる一歩
……解説 – ジャンカルロ・ペリーニ

東海大ソーラーカー・ティームはなぜ勝てたのか?――WSC2009に見るTokai Challengerと車両デザインの変遷
……解説 – 高田仁志

テーマは「複層のデザイン」――ICSIDシンガポール・デザイン会議
……解説 – 栗坂秀夫

第1回大学・専門学校対抗・日本カーデザイン・コンペティション
『EV東京タクシー』最終審査結果発表
グランプリは慶應義塾大学ティームが獲得!

my PORTFOLIO by ケリー・ブレマー

新しいヘッドギアへの提案――ACCDプロジェクト

ヴァンクーヴァー五輪のリュージュ――氷上を疾走する最先端技術と芸術の融合
……解説 – 古庄速人

my PORTFOLIO by クリス・ヴェッラ