2017/06/24

『イタリア車のデザイン カロッツェリア編』好評発売中!

The Century of the Car Design 3
カースタイリング・スペシャルエディション
『イタリア車のデザイン カロッツェリア編

2011年9月29日発売
定価:1890円 (本体1800円+税)
テキスト:日本語のみ
判型:A4ワイド、112ページ、オールカラー

イタリア車のスタイリングが美しいのは草創期からカロッツェリアが活躍していたからだといわれています。
馬車大工から発展してきたこの車体製造業たちの華麗な 1950~70年代。自動車への夢を大きく開かせてくれた天才的なスタイリストたちと珠玉の作品群、そして予想だにしなかった2010年代の落差。中国やイン ドを舞台に活動している新興勢力、みずからトリノに乗り込んで開発を始めた中国国営企業。
浮沈様々な企業体が織り成す100年の歴史をダイジェストしたこ の1冊。あなたも立派なカロッツェリア通になること請合います。
資料価値も高いこの1冊をぜひあなたの書庫に。

『イタリア車のデザイン カロッツェリア編』は全国書店でお買い求めいただけます。
また直接ご注文いただく場合は、下記アドレスにメールをお送りください。

ご注文メールアドレス:order@carstyling.co.jp

このアドレスでは『ドイツ車のデザイン』および『イタリア車のデザイン 量産車メーカー編』のご注文も承っております。

それでは『イタリア車のデザイン カロッツェリア編』の内容と一部のページをご紹介しましょう。

〜もくじ〜
1:カロッツェリアの過去と現在
2:の所在地/博物館/リスト
3:魅惑のスタイリング 各社の傑作車アルバム
B.A.Tシリーズ(5/7/9)、アルファロメオ・ジュリア1600“カングーロ”、ビッザリーニ・マンタ、PFモードゥロ、ランチァ・ストラトスゼロ、マセラティ・ブーメラン、ミトス、ブガッティ・コンセプトなど
4:カロッツェリアに未来はあるか?
5:カーデザイン界をリードしてきた ピニンファリーナ
6:現存する最古のカロッツェリア ベルトーネ
7:今後の進展が期待される イタルデザイン・ジュジャーロ
8:ミラノの名門カロッツェリア ザガート
9:新興勢力の旗手 トリノデザイン
10:I-DE-Aインスティテュート
11:スパーダコンセプトとスパーダ・ヴェッテューレ・スポルト
12:フェラーリの達人 フィオラヴァンティ
13:スーパーカーの巨匠 マルチェロ・ガンディーニ
14:孤高の天才デザイナー パオロ・マルティン
15:その他のカロッツェリア:
トリリックス、トゥーリング・スーペルレジェーラ、カスターニャ・ミラノ、ビーストゥディオ、フォールム・リチェルケ・プロゲッティ、フミアデザイン、チャーダデザイン、ストーラ、ストゥディオ・トリノなど
16:モデナのカロッツェリア事情
17:歴史の渦に消えたカロッツェリア:
ギア、フィッソーレ/レイトン・フィッソーレ、トゥーリング、アレマーノ、フルア、ヴィニャーレ、ミケロッティなど
18:カロッツェリアは日本企業にどのようにかかわってきたか?
19:カロッツェリアで活躍した日本人:
石井明、石田圭吾、原田則彦、市村純
20:イタリアのデザインスクール2:
スクオラ・ポリテクニカ・ディ・デザイン
21:プロトタイプのミニチュア・モデラー YOW MODELLINI誌上展
22:カングーロの1/24モデルを創る
23:Italian Car Design Chronology イタリア自動車概略年表:カロッツェリア編

立ち読みページへ

※立ち読みページの内容は本誌と一部異なります